熊谷桜堤の夜桜(後編)

昨日に引き続き、4月第2週末の
熊谷桜堤の夜桜の紹介です。

この日は満月に近い月が出ていて、
月とのコラボもきれいでした。

桜並木の合間から月を。

月明りに桜が照らされているような
感じです。もちろん月明りだけでは、
これほど明るくはなりませんが…。

左上はさらに月とともに。

右はナノハナとともに。堤の途中、
さまざまな場所でナノハナが植栽
されていました。

最後も桜と菜の花を。

これだけナノハナがみられると、
お昼もきれいだろうなと思いました。
来年もぜひここに来られれば…。

熊谷桜堤の夜桜(前編)

4月第2週末の埼玉県の桜の紹介、
最後は熊谷桜堤の夜桜です。

荒川沿い2キロにわたり、500本の
ソメイヨシノの桜並木が続きます。
JR熊谷駅周辺の数100メートルが
ライトアップされます。

夜には雨もやんでいたので、
夜桜見物の多くの人たちで
にぎわっていました。

空をおおおいつくす桜は見事です。

ここを夜に訪れたのは久しぶりの
ような気がするのですが、以前より
ライトアップがきれいになった
気がします。

最後も桜の様子を堤の上から。

明日も熊谷桜堤の夜桜の紹介を続けます。

丸墓山古墳の桜

埼玉県の桜のお話しが続きます。
今日は行田のさきたま古墳公園にある
丸墓山古墳の桜の紹介です。

古墳のてっぺんに桜があり、
とても絵になる景色を楽しめます。

斜面のナノハナとともに。

春らしい景観です。ただ残念なのは、
やはり天気…。この時期にここを
訪れたのは3度目ですが、一度も
きれいな青空にはならず。

古墳の上からみおろします。

石田三成がき築いた石田堤に沿って
桜並木が続いています。

左上は、お隣の伊有山古墳をバックに。
左下は、丸墓山古墳の登り口からの桜です。

右は、さきたま古墳公園内の桜並木。
散った桜が道路をうめつくしていました。

石戸蒲ザクラと元荒川の桜並木

昨日に引き続き埼玉県の桜の紹介です。

まずは、北本の石戸蒲ザクラから。

東光寺にある樹齢800年のカバザクラの
古木で、日本五大桜のひとつです。

上は、カバザクラをいろいろと。
ソメイヨシノより、やや小さめの花を
つけます。

下は、鴻巣の元荒川から。
こちらも桜が満開~花吹雪でした。

JR吹上駅の近くを中心に、元荒川沿い
2.5キロにわたり桜並木が続きます。

ここは初めて訪れたのですが、
なかなか見事でした。

最後も元荒川の桜並木を橋の上から。

元荒川を訪れたあたりから雨も
あがり、お花見の宴を始めようという
人たちが出てきていました。

権現堂桜堤の桜と菜の花

今日から5日間、4月第2週末に
訪れた埼玉県の桜のお話しです。
あいにくの雨模様でしたが、
各所の桜は満開の状態でした。

まず今日は、幸手の権現堂桜堤です。

堤上の桜のトンネル、いまが
一番の見頃という感じでした。

菜の花畑とともに。

このスケール感が権現堂の
素晴らしいところです。

別の角度から。

天気が悪かったのが残念。一昨年は
大雨、去年は快晴、そして今年は
また雨と、ここに来るときは一年
おきに気候が変わることに…。

最後は満開のソメイヨシノを
菜の花畑をバックに。

明日からは高崎線沿いの桜の
お話しになります。

浅草寺・上野公園の夜桜

今日は、東京下町の浅草・上野の
夜桜の紹介です。

まずは、浅草寺から。

雷門から仲見世に入ってまっすぐ
進むと、宝蔵門の脇にソメイヨシノが
並んでいます。

少し近い位置から。

ちょうど満開のソメイヨシノです。

きれいにライトアップされていました。

ほんとは隅田公園メインで浅草に
むかったのですが、肝心のスカイツリーの
てっぺんがもやの中で残念なことに。
その分、浅草寺の夜桜を楽しみました。

最後は、上野公園の夜桜です。

相変わらず(笑)酒盛りで大賑わい、
さらにものすごい人出で、いかにも
日本のお花見という雰囲気が味わえます。

神田川(面影橋)の満開の桜

今日も4月第2週末の桜のお話しです。
昨日紹介した椿山荘・江戸川公園から
1キロほど神田川上流にあたる、
新宿区の面影橋周辺の桜です。

雨模様でしたが、桜は満開、
一部は散り始めていました。

神田川両岸の桜並木が、川を
覆いつくすように枝がのびています。

まだつぼみの桜もありますね。
今年の桜はほんと咲き具合に
ばらつきがありました。

すぐ脇の新目白通りを都電が走ってます。

黄色と赤のレトロ車両が通って
いきました。子供のころの色合いの
都電で懐かしかったです。

上は神田川の桜をいろいろと。

下は、神田川から北に向かった場所に
ある法明寺の桜です。こちらも満開でした。