春を告げる花々(2)

4月になりました。震災の影響で、全く新年度という
感じがしませんが、実際始まれば、新年度を実感する
瞬間もあるのかもしれません。

さて、今日も昨日に引き続き、春を告げる花々の紹介。
まずは、梅と同時期に満開になる山茱臾(サンシュユ)から。

黄色が鮮やかな大陸の花。ミズキ科で木の小枝に
このような黄色い花のかたまりがいくつもつきます。
梅と一緒に咲いていると色合いもよいんですよね。

つづいて、ボケ。

写真はピンク~白の花をうけていますが、真っ赤なものも
ありますね。「妖精の輝き」という花言葉もあるようです。

こちらは、コブシ。

モクレンの一種ですが、通常のモクレンと違って
花が開ききるのが特徴でしょうか。近所にもコブシの
並木があって、この時期はとても楽しみな季節でもあります。

最後は、カタクリ。

ユリ科の野草。写真の撮りがいのある花です。
柔らかな陽射しにピンと反った紫の花弁が対照的です。

P.S. 新年度になったので、写真の表示を大きくしてみました。

広告

6件のコメント

  1. おはようございます。
    自粛ムードはいつまで続くのかと思っています。
    お花見イベントが自粛され今年は桜の根が傷まなくて良かったですけどw
    これはミズキ科だったのですね~ 大陸の花はどこかしら悠々として見えます。
    ボケは名前があまり良く無いですねw久しく観ていませんでしたがこんな花だったと
    再確認。
    こぶしとモクレンの違いが良く分からなかったのですがそういう事だったのですね!
    香りも良い花で好きです。
    カタクリも今時期の花でしたね~
    希少種だと思っていましたが比較的群生地があるようで栃木県でも観光名所になっている所がありました。
    山中の沢の側に咲くかたくりを見つけた時は嬉しいです。
    そう言えば、震災で野草の被害は無かったのか心配です。

    いいね

    • まあ花見でバカ騒ぎは自粛すべきだと思いますけどね。今年の花見はどこもイベントなしで静かなさくら鑑賞になりそうです。ボケはたしかに名前が…^^; コブシはモクレンの一種なので、やはり似ていますよね。カタクリは探すと群生地はけっこうあるようですね。今年はいけませんでしたが、カタクリは好きなので、いつか群生地を訪れてみたいです。

      いいね

  2. おはようございます!
    サンシュユの細かいところまで写っていますね~^^
    写真が大きくてとてもみやすいですね!!!
    ボケの花、白とピンクは見ますけど赤もあるんですね@@?

    へぇ~、コブシって木蓮の一種なんですね~。
    恥ずかしながら知りませんでした。花が開ききるのですね!

    カタクリは写真でしかみたことがないです~。
    綺麗なんでしょうね~ヽ(´ー`)ノ

    いいね

    • 今までの大きなサイズではアップロードしてたんですけどね。表示を縮小してました。ボケの赤いものはほんとに鮮やかな色ですよ。コブシもモクレンも花自体はとてもよく似ています。ハクモクレンの方が花が密集して上向きにつくかも。カタクリは背の低い花ですが、みつけるとうれしくなります。

      いいね

  3. こんばんは~

    サンシュユは木全体が黄色になって とってもきれいですよね。
    このモクレンも変ってますね。花びらがヘラ状で・・・
     何か菊の花びらみたいなのも見たことあります。

    写真が大きくなった分 美しさも一層感じられますね!

    いいね

    • サンシュユは花の集まり方が面白いですよね。遠目からでも鮮やかな黄色なので目立ちます。ハクモクレンはここまで開く前に花がおちてしまいますが、コブシはここまで花がひらきます。菊の花びらのようなもの…は、もしかしたら今晩紹介する花かもしれません。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中