世界らん展2011

震災前の2月に見に行っていた世界らん展のことを
まだ記事にしてなかったので、今日はその紹介です。

世界らん展日本大賞2011

会場は東京ドームでした。グラウンドいっぱいに
愛好家が育てたランや、ランを用いて作成された
様々なオブジェが並んでいました。

こちらが今年の日本大賞を受賞したラン。

真っ白でやや小さめのランの花が所狭しと咲いてます。
熱帯アジアに自生するセロジネというランだそうです。

次に、ランで作った万華鏡。

実際には中央の部分にしか咲いてないのですが、
引きこまれそうな不思議な世界が拡がってます。
つい画像をまわしてみたい気分にかられます。

最後にさまざまなランを。

パフィオペディラム、リカステ、カトレア、そして
最後はコチョウラン。ほんとランの中には、さまざまな
いろんな形、いろんな色のものがありますね。
このコチョウランは面白い模様が入ってます。
このようなランは初めてみたかもしれません。

広告

6件のコメント

  1. こんにちは。
    ラン展は毎年行かれるのですか?イベントチェックが凄いなぁと思います。
    今年の大賞は白を基調をしたものだったのですね~
    すごい数のランです。
    花も品種改良が進み、種類も豊富。名前は覚えきれませんねw
    以前は高価だったランですが、安い品種も出てきており嬉しいです。

    いいね

    • 2009年から行き始めて、今年で3回目かな。来年はドームでやれるかどうか微妙ですけれども。毎年だいたい同じ時期にイベントやってますからね。ランに関しては、特に愛好家の皆さんが多いので、たくさんの品種が毎年でてるようです。

      いいね

  2. 蘭の世界も素晴らしいですよネ。
    大賞の白い蘭、数がすごいですね。
    色鮮やかで華麗な感じの蘭が多い中、清楚な印象の白い蘭が大賞というのもおもしろいです。「日本大賞」だから?
    蘭の万華鏡、素敵~。

    いいね

    • 大賞のランはきれいにみんな咲きそろってました。日本大賞は、毎年違った種類のランが選ばれていて、去年は黄色のデンドロビュームでした。この万華鏡はなかなか考えましたね、面白かったです。

      いいね

  3. こんばんは~^^
    ううううう@@!
    なんてすごい蘭なんでしょう~~!!
    日本大賞はすごすぎますぅ~。゚(゚´Д`゚)゚。
    万華鏡もとってもきれいになりますね~ヽ(´ー`)ノ

    本当だ!!
    蘭もいっぱいな種類があるんですね~!
    この胡蝶蘭は珍しい模様ですね(σ・∀・)σ

    いいね

    • いろんな愛好家がいろんな手を加えているから、ランに関してはものすごい数の品種が生まれています。その展示会が、年に一度の世界らん展でもあるんですよね。日本大賞の白いランの前はひとだかりができていましたが、きれいでした。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中