ピンクの陽光

ちょっぴり早咲きの桜の紹介もこれで最後かな…。
今日は、ちょっと濃いめのピンク色が印象的な
陽光(ヨウコウ)です。

先週末の状態で満開。ソメイヨシノより1週間近く
早いですね。2本の木、両方とも陽光なのですが、
微妙にピンクの色の濃さが違いますね。

陽光は、先日紹介した白い桜、天城吉野と
これよりも濃いピンクで円錐形の花を咲かせる
寒緋桜をかけあわせたものです。

園芸品種としてソメイヨシノよりも病害虫などにも
強いそうで、もしかしたら今後はこの桜を見る
機会は増えるようになるかもしれません。

最後は、おまけ。

これは、ハナモモですが、赤と白がまじっていて
珍しいですね。源平という品種なのですが、
どちらかの色が源氏で、もう片方の色が
平家ということなのかもしれません…。

広告

8件のコメント

  1. 「源平」・・・名付けた人もイキでございますねw
    ホント珍しいです。
    あまえびさんのページは満開を迎えておりますね♪
    もうお花見気分ですw
    しだれのスワンが麗しい限りでございます❤
    どちらかというと「洋」を想わせるスワンですが、
    和花とのコラボ・・これもまた「イキ♪」でございますね!

    いいね

    • 皇居の白鳥はコブハクチョウで、野生のものではないので、洋の雰囲気であっているかもしれません。ハナモモの源平という名前はよく考えたものですね。名前に負けず劣らず、華やかな2色の競演になりました。

      いいね

  2. おはようございます
    なんだか陽光って聞くとりんごみたいですね~^^
    少し微妙に違うピンクの色が素敵な写真です。
    寒緋桜の掛け合わせということでピンクが強くなるのでしょうか?
    よくわからなくてすいません。。。。

    ハナモモの花びらの色もすごい!
    珍しいですね~ヽ(´ー`)ノ

    いいね

    • りんごにも陽光という品種がありますからね。おそらく寒緋桜を親としているということで、このような強いピンクの色がでているのだと思います。桜もさまざま品種改良されて、いろんな品種が生まれてます。

      いいね

  3. こんばんは。
    「陽光」とは良い名前ですね!
    桜の品種は沢山ありますが、どれも和テイストの素敵な名前だなぁと思います。
    花びらがすこしヒダ状になって居るのですね!
    六義園のしだれ桜はすっかり葉桜になっていましたw

    いいね

    • 「天に恵みを与える太陽」という意味で、陽光という名前がつけられたそうです。たしかに、漢字で書ける和の品種名が多いかもしれないですね。今日まで紹介してきた先週満開の桜は、金曜からの強風で、すべて散ってしまいましたね…この陽光も含めて。

      いいね

  4. こんばんは~

    ヨウコウ・・・色も名前も素敵ですね。濃淡が素晴らしいです。
    寒緋桜が掛け合わされてるのが納得の色ですね。

    二色の花桃はきれいですね~ こんなの見たこと無いです。

    いいね

    • 白の天城吉野と濃いピンクの寒緋桜がほうどあわさったような色になってますよね。「天に恵みを与える太陽」ということで、素晴らしい名前です。2色のハナモモもとっても珍しいです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中