真っ白なさくら

今日紹介するのは、ソメイヨシノと同じかちょっと遅れて
咲く、純白のかわいい桜の紹介です。

まずは、白い桜の代表格、大島桜から。

名前の通り、元は伊豆大島で自生していた桜です。
花と同時に葉っぱもでてきますが、この葉っぱは
桜餅にも使われます。大島桜に近寄ると、桜餅の
独特の匂いがすることがあります。

次に、大島桜と同じ里桜系の白雪。

大島桜より、ちょっと花弁が丸いでしょうか。
近くで見ると、とってもかわいい桜です。

こちらも同じく里桜系の太白。

一重の桜の花にしてはとっても大きいのが特徴です。
ソメイヨシノの2倍ぐらいの大きさがあります。

最後も里桜系の八重の桜である、白妙。

つぼみはピンク色をしていますが、花を咲かせると
真っ白。見ごたえのある桜です。ソメイヨシノが
終わると、徐々に八重桜のシーズンへと季節が
移っていきますね。

広告

10件のコメント

  1. おはようございます!
    純白の桜も素敵ですね。
    桜の香りのイメージは大島桜と言っても過言ではありません。
    葉を塩漬けにすることでより香りが出るそうですね!
    八重桜も見逃せませんね。

    いいね

    • そうそう、まさしく桜の香りのイメージは大島桜ですよね。ソメイヨシノの葉っぱでは桜餅になりませんし…。八重桜もイチヨウ(一葉)がだいぶ咲いてきて、今週末ぐらいには見頃になるかもしれまsねん。

      いいね

  2. おはようございます。
    大島桜ってよく見る種類なのでしょうか^^
    この葉っぱを使うなんて、知りませんでした。
    白雪、なるほど~。名前の通り、かわいい花ですね~ヽ(´ー`)ノ
    太白?
    こんなに大きいのって見たことあるのかな~。
    全然記憶にありません・・・(笑)
    八重系は大好きです☆(ゝω・)v

    いいね

  3. こんばんは~

    白い桜もピンク同様可愛くてきれいですよね。
    花びらのやや大きいのは太白って言うのですか。
    最後の白妙を見ると 桜がバラ科って言うのも納得かもしれません。
    きれいですね~

    いいね

    • なるほど。たしかに、白妙の花を見ると、バラ科というのが納得できますね。ソメイヨシノをみている限りでは、バラとはほど遠いですが…。ソメイヨシノも白っぽい桜だと思っていましたが、さらに白い桜もけっこうあるものですね。

      いいね

  4. こんばんは☆
    桜の記事、ずーっと拝見させていただきました。
    本当にこの季節はあまえびさんのブログが本領発揮!みたいな雰囲気で、
    見ていて幸せ気分になります♪

    目黒川、わたしも行きましたが、すごい人でしたー。
    屋台の食べ物も気になっちゃって。カフェとかのオサレフードもいいけれど、
    ドンキの裏のところのコーナーが、盛り上がっていましたねぇ。

    桜の種類もたくさんあって…ピンクのももちろんきれいだけれど、
    白い桜は清純なイメージで可憐ですね。
    そうそう、これから八重桜も楽しみ。ぼんぼんみたいでかわいいです。

    いいね

    • 目黒川はものすごい人でしたよね~。どこかですれ違ってたかもしれません(^^) おいらは、スパークリングワイン飲みながら、ラムチョップとか富士宮やきそばとかを食べてました。出店まで自粛していないでよかったです。桜もほんといろんな種類がありますよね。ここで紹介ををするときにいろいろ調べていて、だいぶ詳しくなったように思います。八重桜、これから2週間ぐらいが楽しみですね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中