さくらとサクラ

さくらとサクラの競演…。
今年も館林の野鳥の森ガーデンを訪れました。

「さくら」ことソメイヨシノは散りかけ、「サクラ」こと
シバザクラは見頃始めということで、きっちり両者の
開花時期が合うわけではないのですが、この
ひとときだけが両方の桜を楽しめる瞬間なのです。

違う角度から。

なだらかな丘にいくつかの種類のシバザクラが
植えられていて、きれいなもようが出来ていました。
ひあたりのよくないところ(?)は、まだあまり咲いて
ませんでしたけどね。

ふかふかのシバザクラ。

中央に模様の入ったきれいなシバザクラです。
これは、オータムローズという品種です。直訳すると
「秋バラ」ですが、なんでこのような名前になったのか
不思議です。

最後は、青いシバザクラをバックにユキヤナギ。

おそらく柳の枝に白い雪がふりつもったように
見える様子から、この名前がついたのだと
思うのですが、名前とは裏腹に、あたたかくなった
春を感じる植物でもあります。

広告

10件のコメント

  1. おはようございます。
    息をのむような春の競演ですね~
    素晴らしいです!!
    そういえば雪柳も春の花ですが「雪」がついていると冬のイメージがありますね。
    雪柳の散り際も綺麗です。
    群馬は交通の便が悪いので車でないと行きにくいですね。

    いいね

    • ユキヤナギは名前よ容姿とは裏腹にあたたかい春の花なんですよね~。ソメイヨシノとシバザクラが楽しめるのはほんの数日ぐらいなので、本当に貴重でした。群馬の中では館林はまだ行きやすい方かもしれませんが、それでもちょっと遠いですね。

      いいね

  2. おはようございます!!
    またまたすばらしい景色でございます^^
    なんてすばらしい~(*´ω`*)
    芝桜も大好きだし、ソメイヨシノもぎりぎりでちょうどいいんですね~ヽ(´ー`)ノ
    ユキヤナギも白くて小さい花がいっぱい。
    芝桜って本当に種類がいっぱいありますよね~。
    最近、気になっています☆(ゝω・)v

    いいね

    • ギリギリ両者が見られるのはよいですよね~。ソメイヨシノはさかんに散ってましたが、それがまたきれいでした。シバザクラはいろんな色のものがありますね。特に濃いピンクのものは春らしくてよいかも。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中