まだまだ桜…。

東京のさくらは、ほぼ終わりになってしまいましたが、
今日はこれまで紹介できなかった桜を…。

まずは、琴平から。

一見すると、一重のさくらに見えますが、
よく見ると、花びらが重なっています。
香川の琴平町に原木がある桜だそうです。

つづいて、江戸。

淡いピンクの色がきれいに出る八重桜です。
「糸括」などとも呼ばれ、北海道の松前町では
代表的な桜のひとつです。「江戸」の名前は、
江戸に多く咲いていたからだそうなのですが、
今ではあまり見かけないですね…。

こちらは、太田桜。

「白川郷」で有名な、岐阜県の白川村(本覚寺)に
原木があります。先日のせた兼六園の桜なんかと
同じ菊桜で、非常にたくさんの花びらをもってます。

最後は遅めでも一重のさくらをいくつか…。

左上はカスミザクラ。東京では、4月下旬に
満開になります。ソメイヨシノにも似た感じが
ありますね。残り3つは、京都の地名がついた桜。
右上は朱雀、左下は嵐山、右下は小汐山。
雅な世界の京都では、桜もさまざまに
改良されて楽しまれたのかもしれません。

広告

8件のコメント

  1. おはようございます。
    八重桜も品種が沢山ありますね。
    「江戸」という品種もあったのですか…
    是非復活させて貰いたいものです。
    どこがどうと言う訳ではないのですが、見た感じも江戸っぽいです。
    八重は豪華ですね!

    いいね

    • 「江戸」もあでやかな桜なので、ぜひ東京でももっと見てみたいものですね。戦後に植えられたソメイヨシノはどこも寿命がせまっているので、この際他の桜を植えてみてもよいんじゃないかと思ってます。

      いいね

  2. おはようございます。
    琴平は白くてきれいな花ですね。
    江戸は丸く咲いていてとっても面白いと思います^^。
    淡いピンクなのかな?
    おおお!太田桜は見た目がとってもいいですね~。これが一番好きかもしれません。
    菊桜っていうんですね?

    うわ!最後の4種類も微妙に違いがありますね~(;´Д`)
    難しいな~(*´ω`*)

    いいね

    • 菊のように花びらのおおい桜ということで、菊桜というのだと思います。太田桜はおいらも初めてみました。幹が横にひろがらず縦方向にのびていて、外観も特徴的な桜でした。江戸も花の付き方が、いかにも八重桜っぽくて好きです。

      いいね

  3. こんばんは☆
    本当に桜っていろんな種類があるのですね。
    「江戸」が一番好きかな~。
    京都の地名がついたそれぞれのお花も風情たっぷりです。
    名前をつけたのは、一体どういう人なんでしょうね(^^)

    いいね

    • 「江戸」は見栄えがする桜ですよね~。あまり見かけることができないのが、とても残念です。名前に関しては、通称がそのまま正式名になったり、原木の地名が品種名になったり、いろいろあるようです。

      いいね

  4. こんばんは~

    富士山は四季を通じて愛されてますが、春の桜も愛される訳が分りますね~
    可愛くて きれいで 雅ですもんね~ 
    どれも 色が何とも言えずきれいで うっとりです!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中