妖精が咲く。

今日は、まず妖精に例えられるお花から。

森の妖精、レンゲショウマです。
去年訪れた御岳山を今年も訪れて撮ってきた
のですが、朝霧に包まれて、とても幻想的な
風景でした。

次に、湿地の妖精と呼ばれる、こちらのお花。

サギソウです。鷺が富んでいるように見える
白い姿は、植物とは思えないような形状です。

さて、こちらは都市部で街路樹としても見かける
ことのある、サルスベリ。

写真は真っ白なサルスベリ。ピンク色や赤色の
サルスベリもあります。真夏の青空が似合う花です。

最後は、アメリカデイゴ。

鹿児島県の木に指定されていて、カイコウズとも
呼ばれます。「デイゴ」というと沖縄のイメージが
強いのですが、アメリカデイゴとは別種のようです。

広告

10件のコメント

  1. おはようございます^^
    レンゲショウマ、以前あまえびさんのところで見せていただいたのかな?
    面白い花なので記憶に残っています^^
    サギソウ、本当にサギが飛んでいるようですね~ヽ(´ー`)ノ
    雨が降ったら、散ってしまいそう~・・・・。
    百日紅、本当に長い時間咲いていますよね!驚きです!!
    アメリカデイゴは存在感のある色してますね☆(ゝω・)v

    いいね

    • そうそう、去年も御岳山のレンゲショウマをのせました。森の中で小さな可憐な花をたくさんつけていました。サギゾウも見事に鳥が飛んでいるようですよね。サルスベリは7月から花をつけていますが、まだ咲いているのを見かけます。

      いいね

  2. レンゲショウマ、素敵ですネ。
    お写真も素敵だし、実際に咲いているところを見たら、また素晴らしいでしょうネ。
    サルスベリは、近くに並木道があって、主にピンク系の花が咲いていました。かわいいし、花期が長くて、楽しめますよネ。もしかしたら、今もまだ咲いているかも。(^^)
    アメリカデイゴ、おもしろいお花ですね。沖縄のデイゴもかなり個性的だと思うけれど、こちらもかなり。(^^) 素敵ですね。見てみたい。

    いいね

    • レンゲショウマは群生していて、何千ものたくさんの花をつけていました。サルスベルは真夏の暑い中にあって可憐な花を咲かせまずよね。東京では、まだ咲いているところもありますよ。おいらは今度は、沖縄にデイゴが咲いているシーズンに行ってみたいかな…。

      いいね

  3. こんにちは。

    霧の中のレンゲショウマが素敵ですね~
    サギソウは大好きです。

    そうそう アメリカディゴとカイコウズって違いますが
    ほとんどの方がアメリカディゴ と言ってますね。
    東京にもカイコウズが数少ないですがありますが、
    最近ではアメリカディゴを植えて多く見かける様になりました。
    ハッとすような赤ですね。

    いいね

    • おいらはカイコウズがこのような花だということは知りませんでした。アメリカデイゴという名前では知っていましたけどね。たしかに以前より多くみかけるようになったかもしれません。温暖化で育ちやすくなったのかもしれないですね。レンゲショウマもサギソウも個性的な花をたくさんつけていました。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中