西伊豆の海鮮グルメ

今日は西伊豆町でいただいた、海鮮グルメの紹介です。
まずは、佳倉さんでいただいた海鮮丼から。

沼津でとれた魚と地元・西伊豆でとれた魚を使った
海鮮丼です。とにかくたくさんの種類のお刺身が
のっかっていて、食べ応えがありました。

つづいて、瀬浜寿司さんでいただいた、地魚にぎり。

平目、金目鯛、やりいか、あじ、たこ、だるまいか、
あわび、まぐろの8種類。まぐろ以外は地元でとれた
お魚だそうです。やはり漁港の近くにいくときは、
地魚は外せません。魚介類は新鮮なものがうまいです。

さて、西伊豆の田子港は、かつおの水揚げで有名…
ということで、かつおのたたきもいただきました。

この時期のかつおは、濃厚さはありませんが、あっさりと
した味わいは、タタキによくあります。

西伊豆では、このかつおを塩漬けにして陰干しにした
「潮鰹(しおかつお)」という保存食を作る伝統があります。
この潮鰹を手軽に食べられるようにと工夫して生まれたのが、
西伊豆町のB級グルメ、西伊豆しおかつおうどんです。

あったかいうどんに、しおかつお入りのふりかけが
かかってます。そして、手前にちょこっと見えるのが
潮鰹をほぐしたもの。かなり塩味があるので、これぐらいの量で
ちょうどよいのですが、いかんせんインパクトに欠けるのですよね…。
あまり鰹を食べてる感じがしないんです。(という辛口なコメントを
残して、今後の関係者の工夫・展開に期待したいところです。)

広告

3件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中