鴨川・小湊を旅する。

今日は鴨川市の紹介です。おととし訪れたときは、鴨川シーワールドで
イルカやシャチのショーを楽しんだのですが、今回は違うスポットを
たずねてみました。

まずは、今年新たに誕生した早春の鴨川の名所、菜な畑ロードから。

鴨川市役所近くの畑一面にナノハナが植えられています。
先日紹介した富浦のナノハナ畑よりも全然規模が大きいです。
今後も毎年やるのかな? ぜひぜひ期待してみたいです。

菜な畑ロードを動画で。


敷地面積7000坪と、とにかく広かった!
人だらけの都会を離れると、それだけで癒される気がします。
これだけ咲いていると、ナノハナ独特の油っぽい香りも一面に
ただよっていました。

つづいて、小湊のお話し。小湊は、日蓮上人誕生の地です。
この地の人は、小湊の海に生息している鯛を日蓮上人の生き姿と
とらえて、長年にわたって捕獲せずに保護をしてきました。
鯛の浦と呼ばれるこの海では、通常深海に生息する鯛が水面
すれすれまであがってきます。左上は、えさを与えると鯛が
とびはねる、とても貴重な光景です。鯛の法被を着た船頭さんの、
鯛の浦遊覧船にて観察することができます。右上は、誕生寺にある
日蓮上人の若き日の姿です。

左下は、小湊のキャラクター?、なみんとなみぞう。かわいいんだか、
きもいんだか微妙な感じがツボです(笑) 右下は、鴨川市を舞台とした
ご当地アニメ(?)「輪廻のラグランジェ」のポスター。おいらは見てない
のですが、いま日本テレビ系列で放映されているようです。鴨川の
実際の景色などがアニメ上で登場するそうです。

最後は、鴨川市のご当地グルメ・おらが丼。
各店舗が、鴨川の旬の幸を使った、オリジナルの丼を提供しています。
小湊のやきやき亭さんで、1日限定5食のおらが丼をいただきました。

房州のキンメづくし丼。旬の金目鯛を炙りとなめろうでいただきました。
なめろうというと、アジを使うことが多いのですが、金目鯛のなめろうは
初めて食べました。甘い身のキンメを使ったなめろうは、アジとは違った
やさしい味わいがありました。

広告

7件のコメント

  1. 広~いところに立っていると
    どんなことも小さく思えて心まで広くなれる気がします。
    今日はとっても暖かかったし。
    ^^菜の花、春ですねー。

    それにしても、キャラクターって・・・
     微妙なのが多い・・(^^;)

    いいね

    • たしかにナノハナを見ると春という気がしますが、訪れた日は寒かったんですよね…。まだナノハナも咲ききっていなかったので、今頃に行くともっと黄色くなっているんじゃないかと思います。キャラクターもさまざまだけど、小湊のは、この微妙なところをわざと狙ってるような気もします。

      いいね

  2. 動画、菜な畑ロードの広さがよ~くわかりますね。動いていく車がいい雰囲気を出していますよネ。
    「なみん」、波っぽいし、個人的に親近感を抱いて、とても気に入ってしまいまいた。(*^_^*) 「これ何なんだか???」って感じも好きです。(*^_^*)
    キンメづくし丼、おいしそう~!!!

    いいね

    • 菜な畑ロードはほんと広かったです。朝行ったので、車が行き交うのみで、人はだ~れもいませんね(笑) なみん、かなり微妙な感じだけど、いわゆる「きもかわ」な感じはよく出てるような気がしました。キンメのなめろうは初めてでしたが、なかなかおいしかったです。

      いいね

  3. こんばんわ
    外房の夕焼けは綺麗ですね♪
    この景色を見るだけでも有意義なひと時になりそうですw
    この見渡す限りの菜の花畑の景色もすごいですね♪
    菜の花の良い香りが充満していそうです。

    日蓮上人はこちらで誕生していたんですね。

    いいね

    • ナノハナもこれだけ咲いていると、なかなか爽快でした。2月からこれだけの景色が見られるのが房総らしいですね。日蓮上人が小湊の生まれということは、おいらも最近まで知りませんでした。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中