としまえんのあじさいなど

今日は東京23区西部~川崎のあじさい・菖蒲スポットの紹介です。
まずは、川崎のあじさい寺・妙楽寺から。

1000株のあじさいが境内を彩ります。それほど大きくないお寺
なのですが、先日紹介した熊谷の能護寺同様に境内はあじさいだらけで、
6月は風情があります。

次に、明治神宮神苑の花菖蒲を。

ここは、あまり日当たりがよくないこともあってか、他の場所の花菖蒲から
見頃が1週間以上ずれます。訪れた先週の土曜の時点で、ほぼ最盛期
でした。台風の影響も予想外に少なく、きれいに花を咲かせていました。

つづいて、としまえん。あじさいを育て始めてから、今年で10年だそうです。

ゆかたの女性たちをバックに、園芸あじさい(フラウ ノブコ)が独特の
花を咲かせています。としまえんは園芸あじさいもさる事ながら、
山あじさいもたくさん育てられています。

この時期、週末の夜はあじさいがライトアップされます。

あじさいのライトアップを見たのは久しぶりのような気もしますが、
闇夜に浮かぶまあるいあじさいもまた、幻想的な光景でした。

広告

4件のコメント

    • 今年は花菖蒲もライトアップに行ったし、この週末はまた別の花のライトアップを見に行こうかと計画しています。そちらだと、三室戸寺があじさいの時期はライトアップしてますね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中