初島周遊記(3終)

初島のお話しも今日でおしまいです。

まずは、初島でいただいた海鮮グルメから。
初島港のすぐ隣りが飲食店街になっていて、
同じデザインの平屋が海に沿って並んでます。
その中から、めがね丸さんでいただきました。
20130412_1
サザエのつぼやき、アジ、いか、あまえび、サザエなどの
お刺身、メジナの煮付けといただきました。初島では
漁師さんがそのまま食堂や民宿を経営しています。
江戸時代以降、初島の集落の戸数は42戸と決まっていて
(つまり嫡男以外は島を出る)、土地などを共同体で運営する
島独自のシステムが今でも続いているのです。

左上は初島灯台で、登ることができます。灯台の外側に
螺旋階段がついているのが珍しいです。右上は灯台から
眺めた伊豆大島。初島からは40キロの距離にあります。
20130412_2
左下は初島で見つけたマンホール。カモメ、初島、富士山と
相模湾、サザエ、伊勢えび、ヤシの木と、いかにも初島らしい
マンホールです。ここ最近良いデザインのマンホールに
めぐりあえていなかったのですが、久々に素晴らしい
マンホールに出会えました。右下はトイレなのですが、
名物のいかの形をしてます(笑)

徒歩しか移動手段のない初島なので、かなり歩きました(笑)
疲れたら湯船に…ということで、「海泉浴 島の湯」です。
20130412_3
海を目の前にした絶景の露天風呂です!
他に誰もお客さんがいなかったので、素晴らしい景色を
独り占めしながら、湯船に浸かりました。ここのお湯は、
温泉ではないのですが、海岸の地下40メートルの井戸水を
汲み上げたもので、ミネラルを多く含む塩水です。

さて、最後はおまけ。帰り際に沼津港の回転寿司
(活けいけ丸さん)に行って、深海魚のお寿司を食べて来ました。
20130412_4
左上から順番に、ベニテグリ、ヒウチダイ、アオダイ、ミズガレイ、
桜海老、地魚のなめろう、太刀魚、ホウボウ、生しらすです。
昨年訪れて以来、沼津の深海魚回転寿司はハマってます…。

広告

3件のコメント

  1. う~ん。益々初島に興味が湧いて来ました!絶景の露天風呂は気持ちよさそうですね。しかも貸切状態だったとは、羨ましい…。どんなに良いお風呂でも芋洗い状態ですと、あまり良い印象が残りませんから(笑)

    回転寿司は、関東に無いネタが沢山ありますね。
    珍しいものばかりです。

    いいね

    • 初島はそもそも観光客の絶対数自体がそれほど多くないので、決して芋洗い状態にはならないんじゃないかと思います…。開放的な空間で入るお風呂は気持ちよいですね。女性の方がどうなってるのかは分かりませんでしたが。同じ作りだとすると海から丸見えになってしまうので…。駿河湾は珍しい寿司ネタが多くて面白いです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中