太田のネモフィラ・足利のうすべに藤

両毛地方の花の紹介、今日は先々週末に訪れていた場所、
2ヶ所の紹介です。

まずは、群馬県太田市北部運動公園から。
20130429_1
手前のピンク色はシバザクラ、奥の青はネモフィラです。
まとまった雨がふった直後だったので、シバザクラもネ
モフィラもちょっと花がつかれた感じになってしまっていました。
雨が降る前に来ていれば、もうちょっと濃い色のじゅうたんが
楽しめたかもしれません。

青空にネモフィラの青はよく映えます。
20130429_2
ネモフィラというと、ひたち海浜公園が有名なのですが、
最盛期に訪れたことがないので、いつかは最盛期に
訪れてみたいと思ってます。

さて、ここからは栃木県足利市のあしかがフラワーパーク。
ここは例年GW明けにおとずれているのですが、今年は
開花が早かったので、初めてGW前に訪れてみました。
20130429_3
園内で一番最初にさく、うすべに藤がちょうど満開。
淡いピンクを帯びた藤の花、これだけ咲きそろっているのは
初めてみました。GW明けだと、このうすべに藤は、ほとんど
花が残っていないんですよね。

次に、うすべに藤のカーテン。
20130429_4
こちらもちょうど見頃ですね。例年GW中~GW明けに最盛期を
迎えるメインの大藤は、今年はまもなく見頃に入る…といった感じでした。
いろんな藤が少しずつ時期をずらして咲くので、長い期間
藤の花を楽しめるのが、あしかがフラワーパークのよいところです。

明日もあしかがフラワーパークの話しを続けます。

広告

2件のコメント

  1. ネモフィラって初めて知りました。日や年が変わればもっと迫力がある花絨毯になるかも!斜面に咲いていて景色が開けているのが北海道みたいです。
    やっぱり自分で行くって大切。
    いろいろ花を思い切りたくさん見せてもらって、自分もちょっと足を伸ばしてみる意欲が沸きました。ありがとう!

    いいね

    • ネモフィラは、爽やかな青色が特徴的な花です。福岡の海の中道公園でもじゅうたんがみられるようです。視界に家とか工場が入らなければ、なおさら北海道なんだけど…(笑)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中