菖蒲のラベンダー

今日は、久喜市菖蒲のラベンダーのお話しです。
久喜市の旧・菖蒲町にある菖蒲城趾では、地名通り花菖蒲が
見られるのですが、訪れた6月第3週の時点で、ほぼ終了でした。
代わりに、近くの菖蒲総合支所周辺のラベンダーが見頃を
迎えていました。菖蒲を訪れるのは3年ぶり。地名が「菖蒲」で、
今日紹介する花は「ラベンダー」。ややこしくて、すみません…。

13000株のラベンダーのうち、遅咲きの品種がきれいに咲いていました。
20130627_1
品種はグロッソ。穂先が長く、それほど香りは強くありません。
富良野で見られるラベンダーとは違う品種になります。
気候によって、育ちやすいラベンダーも変わってくるのでしょうね。

ラベンダー堤のお隣りは、すぐ水田となっているので、田園風景を。
20130627_2
洋のラベンダーに田んぼ、紫に緑という、対照的な面白い景色です。
開成町の記事で紹介したあじさいと田んぼとは、またかなり違った
印象を受けます。

アゲハチョウが盛んに蜜を吸ってました。
20130627_3
強くないとはいえ芳香があるので、やはり虫たちは寄ってきますね。
たくさんの蜂たちも蜜を吸ってました。

他にもいろんな蝶が…。
モンシロチョウ、シジミチョウ、モンキチョウと見ることができました。
20130627_4
右下は、ヘメロカリス。花菖蒲がほぼ花期を終えたあやめ園で、
きれいな花を咲かせていました。

広告

8件のコメント

  1. こんばんは☆
    その名の通り、お花畑のようなあまえびさんのブログ、
    外は雨ですが、心がぱーっと晴れやかになりますね。
    久喜にラベンダー畑があるなんて、知りませんでした。
    確かに和洋折衷。でも自然の色同士、きれいに溶け込んでいますね。
    アゲハ、図鑑の写真みたい…きれいな模様…♪

    いいね

    • この記事は特に、お花畑っぽいラベンダーの記事でしたね。おいらもこの場所は、初めて訪れたときは、花菖蒲を見に行ったのですが、そのときにラベンダーもかなりの数見られることを知りました。ラベンダーは香りがよいので、蝶はじめ虫たちにとってもパラダイスなのでしょうね。

      いいね

  2. 花と蝶はいつも狙っているけれど本当にむずかしいです。
    なのにこんなに一気に撮れるなんて(笑)
    ズームですか? どの距離までだいたいいつも近づいますか?

    いいね

    • 蝶によって逃げる/逃げないがある(笑)んで、様々かな。アゲハチョウみたいに警戒心が強いのは、かなりズームして撮ってます。シジミチョウなんかは、かなり近づいても大丈夫。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中