慈げんのクリスマスかき氷

メリークリスマス!今年も残すところ、あと一週間になりました。

自分の中で、今年もいろんなものがヒットしてマイブームになりました。
これまでブログではあまり紹介できていませんでしたが、今年一番の
マイブームがかき氷で、かき氷専門店に何度となく足を運びました。
そんな中から、今日と明日は、今月食べたかき氷の紹介です。

えっ!冬にかき氷…とふつうは思うわけですが、専門店は作り方が上手で
口の中がキーンという冷えるアレがないんです。あったかい店内で食べる
かき氷は格別で、年中無休。今日紹介するかき氷は、これまでも何度か
ブログにはのせてきたのですが、かき氷ってすごいんだぞ!という魅力を
おいらに教えてくれた、熊谷の慈げんさんです。

今月は、慈げんさんで、クリスマス限定のかき氷を食べました。
まずは、Cタイプという一番最初に登場したかき氷です。
20131225_1
見た目は完全にカップのケーキなのですが、これで立派なかき氷。
いちごのかき氷とマスカルポーネのかき氷が上下2層になっていて、
さらにその上にサンタさん、そして生いちごがふんだんにのっているんです。
冬のいちごは甘くて、かき氷で食べると非常においしい!マスカルポーネ
チーズとの相性も抜群でした。

おととい訪れたら、Cタイプの改良版が特別バージョンで登場していました。
20131225_2
CタイプのCは「カップ」の略なわけで、今度はマスカルポーネの層の間に
いちごソースがはさんでありました。そして上にのってるのは、生キウイと
生いちごカスタードとサンタさん。見事なクリスマスカラーなかき氷です!
マスカルポーネの甘さといちごやキウイの酸味が見事に調和していました。

これだけでは終わらないのが、慈げんさんのすごいところ。
Cタイプだけでなく、Tタイプのクリスマス限定かき氷も2種類登場です。
まずは、クリスマスツリーを連想させる壱型。
20131225_3
TタイプのTは「ツリー」の略。いちごと抹茶で2層のツリー型のかき氷に
なっていました。さらに、お皿にはチョコといちごのソースが敷いてあって、
生いちごで作られたサンタさんまでついてます。ツリーの中からも生いちごが
出てきます。いちごの甘さ、抹茶やチョコとのコンビネーションが楽しめました。

最後に、Tタイプ弐型です。4つ食べた中でも、これが特においしかった!
20131225_4
ツリー型のかき氷は、レアチーズと3種のベリー(いちご、ブルーベリー、
ラズベリー)のソースで仕上げてあります。お皿にも3種のベリーと
キウイのソースが敷いてあって、こちらにも生いちごのサンタさんです。
チーズとベリーはもともと相性がよいですからね。しかし、これを
かき氷で表現するというのがさすが…。感心してしまいました。

すっかり、かき氷のとりこになった(笑)おいらは、慈げんさんだけではなく
その他の専門店でもクリスマスかき氷を食べてきたので、また明日の記事で
紹介します。明日も今日以上(?)に、驚きのかき氷が登場します…。

広告

4件のコメント

  1. こんばんは&メリークリスマス☆
    冬アイスは好きですが、冬かき氷は考えたことがなかったー!!
    私は頭がきーんとなってしまう時が多いけれど、そういうのがないんですね。
    何だか感動・・・・
    そして、もっと感動したのが、それぞれのデザイン。
    かき氷という枠を超えて、芸術品のような気がしてきました。
    例えば、雪まつりに展示されているような…(^^)
    明日も楽しみにしていまーす☆

    いいね

    • 頭がキーンとなるのは、氷の温度が低いからなのですが、専門店ではちゃんと温度調整してから削ってくれるので、イヤな冷たさを感じることはないです。なので、冬場でも、ちゃんと食べられるんですよ。しかしほんとに、芸術作品なのですよね、慈げんのかき氷は…。常識を完全に覆され、さらにここのかき氷にハマってしまいました(笑)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中