とっても甘い名古屋めし

今日から、名古屋市のお話しになります。本格的に名古屋を
訪れたのは5年ぶりでした。名古屋というえば、やはり独特な
食文化が特徴で、中京圏から始まった食べ物は名古屋めし
という呼び名がついているほどです。すでに、おとといの記事で
台湾ラーメンを紹介しましたが、名古屋の記事の中でも、
様々な名古屋めしを紹介していきます。

まず今日は、とってもあま~い名古屋めしのお話しからです。
甘いというのは、あんこ(小倉)を使った料理なわけですが、
甘い料理といえば、全国的にもとっても有名な(笑)、
喫茶 マウンテン は外せません。
20140212_1
甘口抹茶小倉スパ(爆) 運ばれてくると、あぶらと抹茶が
入り混じった匂いが鼻をつき、このどぎつい緑色の見た目を
合わせて、全く食欲がわきません(爆) 食べてもまずい。
はっきりいって、抹茶とあぶらは合いません…。さらに
生クリーム、あんこと甘いもののオンパレードで、この
パスタを食べるのは苦業。マウンテンでは、残さず食べる
ことを「登頂」、残してしまうことを「遭難」といいます。なんだ、
始めからおいしいことを前提としてないんじゃないか…と
いうわけです。(なので、、これまでおいしくなかった物は
ブログで紹介してこなかったのですが、これだけは紹介
することにしました。)

途中遭難しかけましたが、なんとか甘口抹茶小倉スパの
「登頂」に成功しました。「登頂」すると、その証として、
カードがもらえます。まだ他にも甘口スパシリーズが
ありますが、登頂に挑戦するのは、また気力がわいた
ときかな…、もうないかも…(汗)左下は、コメダ珈琲の
小倉トースト。こちらが名古屋で一般的に食べられている
小倉の形です(笑) これは普通においしかった!
20140212_2
右は名古屋駅の定番の待ち合わせ場所、巨大なナナちゃん。
名鉄百貨店のお多福祭に合わせて、顔がおたふくに
なってました。

名古屋といえば、モーニング文化も有名です。飲み物を
たのんだだけで、トーストやらサラダやらいろんなものが
ついてくるサービスです。
20140212_3
リヨンさんで、小倉プレスサンドのついたモーニングを
いただきました。甘いものの後で、柿の種がついていたのが
うれしかったな。

最後は、名古屋で売っていた、小倉トースト味のプリッツ。
20140212_4
あんこがついていて、これをプリッツにつけて食べます。
ここまで手の混んだご当地プリッツは、初めて見たかも…。

広告

6件のコメント

  1. 恐ろしや、名古屋飯・・・。
    砂糖だけでエベレストが出来上がりそうですね。

    ナナちゃんの顔がおたふくじゃなくて宇宙人にしか見えません(><)

    いいね

    • 飛んでる感でいえば、喫茶マウンテンは、立派にエベレスト級の山々に奈を連ねていると思います(爆) 普段のナナちゃんの姿を知ってると、このナナちゃんがお多福に見えてきますよ。普段は頬がこけてるので(笑)

      いいね

    • 味見といわず、ぜひぜひ、一食まるごと食べてみてください。そして、制覇して登頂したときの爽快感(…はないので、達成感?笑)を楽しんでくださいませ(爆)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中