清洲城と岐阜城

今日は、名古屋近辺の2つのお城の紹介になります。

まずは、名古屋のお隣り、愛知県清須市の清洲城から。
20140219_1
名古屋城が建立され前まで、尾張国の中心であったお城です。
織田信長が10年間居城し、桶狭間の戦いではこのお城から
出陣しました。信長が本能寺の変で殺害されると、このお城で
跡継ぎを決めるための清須会議が開かれました。昨秋、映画と
しても公開されましたね。水害が多かったことなどから、清洲越し
と呼ばれる名古屋城への移転に伴ない、廃城となりました。
現在ある清洲城は模造天守です。

左上は清洲城近くにあった、織田信長の銅像。若き日の信長の
様子を表わしてますね。右上は、映画の清須会議のポスター。
映画の影響か、小さいお城にかかわらず、かなりのお客さんで
賑わっていました。
20140219_2
左下は、清洲城の鯱ですが、金鯱ですね。
なんと、お城の近くでは、桜も咲いていました。

さて、話しは岐阜県岐阜市にうつります。
まずは、岐阜市の中心(JR岐阜駅の隣り)にある、岐阜シティタワー
からの岐阜市街地の眺めです。
20140219_3
赤丸をつけましたが、この山が金華山で、丸の中にあるのが
山城の岐阜城です。

金華山のふもとからロープウェイで岐阜城の近くまで行けます。
20140219_4
かつては稲葉山城と呼ばれ、戦国時代は斎藤道三の居城でしたが、
織田信長がここを侵略し、「井口」だった地名を中国の故事にちなみ
「岐阜」と改称し、岐阜城となりました。まあしかし雪が降ってたので、
視界も悪く、とても寒かったです…。

明日も岐阜市のお話しとなります。

広告

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中