東大寺と奈良公園の鹿

年末の関西のお話し、訪れたのは、奈良と大阪です。
今日から3日間は、4年ぶりに訪れた奈良市のお話しです。

奈良には好きなお寺が多いのですが、その中から
まず東大寺から紹介していきます。
20140223_1
写真は大仏殿ですが、ちょうど大仏さまに後光がさしたかの
ように、雲が放射状に伸びていました!

上は南大門、現存する門は、鎌倉時代に建立されたもので、
東大寺の入り口として、800年以上も人々を見続けてきた
ことになります。
20140223_2
下側は奈良の大仏さま。そして、最初はものすごいバッシング
だったのに、今ではすっかり奈良のゆるキャラとして定着した
せんとくんです。

せんとくんといえば鹿の角…ということで、ここからは東大寺を
含む奈良公園でみかけた鹿を2枚紹介します。
20140223_3
まずは、東大寺二月堂と鹿。春を告げる奈良の一大行事、
お水取りが行なわれるお堂です。ちょうど階段になっていて、
そのてっぺんに鹿がたたずんでいたので、下からお堂とともに。

つづいて、春日大社の鳥居と鹿。
20140223_4
ちょうど鹿が後ろを振り返って、鹿をお参りとしているとうな
感じになりました(笑) 訪れたのは年末12月30日ということで、
午年になる前に鹿と初詣に出かけてしまう、お馬鹿さんなおいら…
ということで、今日の話はおしまいです(笑)

広告

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中