興福寺と四天王寺

今日も奈良の紹介です。まずは、昨日奈良のご当地グルメの
中から、昨日紹介できなかった、柿の葉すしから。
20140225_1
左がいざさ 中谷本舗さんのもの、右が平宗さんのものです。
2店舗のものを食べ比べてみましたが、酢の感じなどけっこう
違いがあることが分かりました。また今度は、別の柿の葉すしも
食べてみようかな…。

ここからは本題の興福寺の紹介です。
おととい紹介した東大寺とともに、奈良の中では好きなお寺です。
20140225_2
東金堂と、興福寺のシンボルにもなっている五重塔です。
東金堂には、多くの国宝の像が安置されてます。

そして、国宝館では、阿修羅像を始めとする、興福寺の
数々の像を拝観できます。5年前に東京で開催された
阿修羅展を見に行って以来、すっかり興福寺の像に
ハマッてしまいました。
20140225_3
右上は、猿沢池ごしの興福寺の五重塔です。
右下はおまけで、奈良公園にあった、鹿注意の標識。
奈良公園では、鹿と人間が共存していますが、よく道路に
鹿が飛び出して事故がおきないな…と感心してしまいます。

さて、ここからは大阪のお話しになります。
聖徳太子が建立したとされる、四天王寺を訪れました。
20140225_4
手前の金堂、その奥にシンボルの五重塔が見えています。
そして、そのさらに奥には、来月7日に全面開業予定の、
日本一高いビル「あべのハルカス」を望むことができました。

広告

4件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中