長崎のご当地グルメ(後編)

今日は、昨日に引き続き、長崎でいただいたご当地グルメの紹介です。

まずは、思案橋の多ら福 亜紗さんでいただいた海鮮から。
昨日紹介したハトシと大村とまとも、こちらのお店のお料理です。
これまで長崎に行って、海鮮を食べていなかったので、
今回長崎では、ぜひ海鮮を食べたいと思っていました。
20140502_1
お造里の盛合せです。上段が、あおな、サーモン、地たこ、赤貝、
あらの湯引き、水いかです。下段が、ひらす、活さば、たいらぎ貝、
梶木鮪と続きます。長崎の魚はどれも身がしまっていて、とても
おいしかったです。あらは、東京ではクエと呼ばれている高級魚です。

こちらは、うちわ海老。
20140502_2
扁平な形の海老で、身はそれほど多くはないですが、ぷりぷりした
海老の食感を楽しめました。刺身で残った部分は、味噌汁にしてもらい
おいしくいただきました。

つづいて、こちらも思案橋にあるツル茶んのトルコライス。
20140502_3
ピラフにとんかつ、スパゲティーにカレー、サラダを一つのお皿に
盛ったものです。なぜ「トルコ」と呼ぶのかは、よくわかっていないようです。
もちろん、ヨーロッパのトルコとは、全くの無関係…。

ツル茶んでは、ミルクセーキもいただきました(左上)。長崎のミルクセーキは
飲み物ではなく、かき氷なんです(笑) 右上は、浦上のフルーツいわながさんで
いただいた、苺寒天と長崎産のデコポンのジュース。とっても甘かったです。
20140502_4
甘いといえば、長崎恋みかんというブランドみかんのジュースも甘かったです。
最後の右下はおまけで、長崎のマンホールなどから。市の花があじさいと
いうことで、あじさいがあしらわれていました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中