海浜幕張のアガパンサスなど

3日前の記事で、鎌倉の大巧寺に咲くアガパンサスの花を
紹介しましたが、まとまってアガパンサスが咲いている場所が
千葉市のJR京葉線 海浜幕張駅の近くにあります。
20140712_1
World Business Garden(通称:WBG)前の歩道の
庭一面がアガパンサスの花でうまります。花畑という
わけではなく、通常の通路(歩道)沿いに咲いています。

ヒガンバナの一種ということで、咲き方も近いですね。
20140712_2
爽やかな紫色のアガパンサスを中心に、白いアガパンサスも
咲いていました。今週末ぐらいまでが見頃でしょうか。

幕張のオフィス街に咲くアガパンサス、なかなか楽しめました。
20140712_3
右下は葛西臨海公園で咲いていたネムノキの花。
ブラシのような面白い花をつけます。

上側、ノウゼンカズラも葛西臨海公園から。
これから盛夏にかけて、ノウゼンカズラの鮮やかな
オレンジが各所で見られるようになってきます。
20140712_4
下はおまけで、和菓子のお店・銀座 立田野さんで
いただいたかき氷です。「夏桜」のタイトル通りの、
色的にはとっても春らしい(笑)ピンク色。食べると
シロップが桜餅の味なんです。そして、かき氷の
中からは、あすきと白玉、求肥が顔を出してきました。

さて、長い間季節の花の紹介を続けてきましたが、
明日からは、今さらながらゴールデンウイークに
訪れていた場所の紹介になります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中