きつきお城まつりと宇佐からあげ

ゴールデンウイークのお話しの31日目、
今日は前半は昨日のつづきで杵築のおまつりの紹介、
後半は宇佐市のB級グルメの紹介です。

まずは、杵築のまちなかで開催されていた、
きつきお城まつりの様子から。お天気がよかったことも
あってか、ものすごい人出でごった返していました。
20140812_1
お祭りでは、江戸時代のお殿様、お姫様、町娘、お侍などに
扮した江戸行列が、城下町を練り歩きました。古くからの風情を
よく残したまちなみなので、こうした行列が絵になります。

上はそんな杵築の武家屋敷のまちなみ、そして、
武家屋敷の磯矢邸の様子です。
20140812_2
左下は、杵築の特産品みかんのソースを使った
ソフトクリーム、あったりいただけました。右下は、
杵築市のマンホールですが、カブトガニが描かれています。
杵築がのぞむ守江ワンは、カブトガニの生息地だそうです。

さて、ここからは宇佐市のお話しです。4年前に訪れたときに
宇佐神宮を参拝していたので、今回はB級グルメの
宇佐からあげを求めて。宇佐には、からあげ専門店が
多数あります。専門店でからあげを買って、テイクアウトで
楽しむのが、宇佐からあげの楽しみ方です。
20140812_3
まずは、天下とりさんの宇佐からあげ、宇佐からあげ
発祥といわれている来々軒さんが、同じ敷地に立ち上げた
からあげ専門店です。さくっとした衣がおいしかったです。

そのほかに、きゃらさん(左上)、とりあんさん(右上)、
太閤さん(左下)と、4店の宇佐からあげを食べ歩きしました。
お店ごとに、下味がかなり違っていて、にんにくのきかせ方にも
違いがあるのがよくわかりました。まだたくさんのからあげ
専門店が宇佐にはあるので、また訪れて食べ歩きをしてみたいです。
今回は訪れませんでしたが、宇佐だけではく、大分では中津市も
からあげの町ですね。
20140812_4
右下は宇佐市のマンホール。市の花になっている、つつじが
えがかれていました。

広告

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中