宮古島の海の夏景色(3)~砂山ビーチなど

宮古島の海の紹介、今日は島の南西側の海のお話しです。

まずは、宮古島の南西に位置する来間島(くりまじま)の海から。
20141013_1
龍宮城展望台から眺めた海です。奥に見えるのが宮古島
宮古島と来間島をつないでいるのが、全長およそ1.7キロの
来間大橋です。海の青のグラデーションがとてもきれいです。

つづいて、島の南側、イムギャーマリンガーデンの高台から
眺めた外海の様子を。
20141013_2
ここも海の青のグラデーションがとてもきれいです。
この高台(展望台)には、謎の黒い牛の像?があったりして
ちょっと不思議な雰囲気の場所でもあります。

高台の逆側(左上)は人工的に作られた内海になっていて、
台風が近くてもここだけは海にはいれるという場所です。
20141013_3
右上は、来間大橋の宮古島側、与那覇前浜の海の様子。
リゾートホテルの近くとあって、ビーチがきれいに整備されて
いました。左下は、サンセットビーチの海。右下は、
砂山ビーチです。名前の通りビーチに行くのに、砂の山を
登ります。砂山の一番高いところから眺めた海です。

砂山ビーチも夕日がきれいな場所です。
20141013_4
岩のアーチの中に太陽が沈んでいきます。
夕日がアーチの内側を照らし出していました。
この砂山ビーチ、割合波が高い場所なのですが、
訪れた前後に二度、海水浴客の死亡事故(溺死)が
ありました。なくなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中