宮古島の海の夏景色(4)~真謝ビーチなど

宮古島の海の紹介、今日はこれまで紹介できなかった場所などを。

まずは、ガイドブックにはのっていないプライベートビーチから。
島の東側、真謝漁港の脇に、小さなビーチがあります。
20141014_1
通称?、真謝ビーチです。波により浸食されてきのこのような
形になった岩(ノッチ)が2つあるなあと、海を見た第一印象は
そんな感覚でした。

しかし、ビーチを歩いていくと、あら不思議、岩の数が
どんどん増えていきます(笑)
20141014_2
ビーチの入口で2つに見えていたノッチは、実は5個の岩が
重なっていたのだということがわかりました。きのこ岩の形もよく、
素晴らしい景観です。左奥に平たい三角形の形をした島は、
宮古でも神の島として崇められている大神島です。今回は、
大神島にも行ってきたので、後日の記事で紹介します。

さて、これまで紹介してきた宮古島の海の夏景色を動画で。


最初が、風が強く波が高かった東平安名崎の様子。
2番目が、西平安名崎から見た風車、池間大橋そして池間島。
3番目が、来間島の龍宮城展望台かな見た、来間大橋と宮古島。
最後が、ノッチが4つに見える(笑)場所からの穏やかな真謝ビーチです。

最後に、保良川(ぼらがー)ビーチ近くの鍾乳洞の様子を。
20141014_3
海からせまい入口の洞窟を軽く泳いで入ると、
中にかぼちゃの形をした巨大な岩があらわれます。
宮古島が珊瑚礁が隆起してできた島なので、
石灰岩質でこのような地形がみられるわけです。
このかぼちゃ岩、まったくすべらないので、簡単に
のぼることができます。降りるときはめんどくさいので、
岩の上から飛び込みましたが…(笑)

広告

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中