土肥桜の咲く風景

土肥のお話しの4日目、昨日に引き続き、
土肥桜の紹介です。土肥の町の中で、
群生して桜並木があるような場所はありません。
なので、いろんな場所を散策しながら、
桜鑑賞ということになります。

まずは、万福寺の土肥桜から。
20150215_1
お堂を覆い尽くすピンクの土肥桜が見事です。
今回土肥を訪れた中では、この土肥桜が
一番きれいに咲いているように思いました。

つづいて、昨日原木を紹介した、
丸山スポーツ公園の土肥桜です。
ピンクと緑、そして青空のコントラストが
まぶしかったです。
20150215_2
この公園は、白い土肥桜もピンクの土肥桜も
見られますが、まだ若木が多かったです。
おととい富士山の景色を紹介した恋人岬でも
土肥桜が見られます。桜を名物にしようと、
様々な場所で若木が見られたので、この先
10年後とかになれば、もっと名の通った
桜の名所になっているかもしれません。

さて、桜といえば、土肥でもメジロです(笑)
20150215_3
ピンクの土肥桜にも白い土肥桜にも、
たくさんのメジロが花の蜜をすいにきていました。
特に濃いピンクの桜にとまるメジロは、
とても絵になるのですよね。

最後は、決定的(笑)な瞬間です。
20150215_4
白い土肥桜からメジロが飛び立とうとしているところです。
この瞬間を撮れればと以前から思っていたのですが、
土肥にて初めて、きれいに羽根をひろげたメジロの姿を
とらえることができました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中