鴨川のナノハナ畑と館山の鮨

先週末の南房総のお話しの3日目です。

昨日の記事で和田・抱湖園のナノハナ畑を
紹介しましたが、もう一ヶ所、鴨川のナノハナ畑も
訪れていました。菜な畑ロードです。
20150220_1
鴨川市役所裏の広大な土地が一面ナノハナで
うまります。辺り一面黄色の世界は、なかなか
壮観です。ただ、前回3年前と比べると、全ての
ナノハナ畑の状況がよい…という訳ではなかったかも。

それでも、きれいに咲いている畑は見事でした。
おととい紹介したポピーもそうですが、明るい色の
花畑が、早春にはよく似あいます。
20150220_2
下側からは、館山でいただいた、グルメの紹介です。
館山といえば鮨が有名です。まずは、スーパー
回転寿司 やまとさんにて。左から、ほうぼう、むつ、
かわはぎ、青柳(富津産)、ぶり大とろ、赤貝、あじ、
ごまふぐと、地魚をいただきました。

さらにおすすめということで、まとう鯛、ぶり、目鯛、
さば、平目をセットで。右上からは、布良漁港にある
富鮨さんでいただいた海鮮です。ここは南房総を
訪れると、必ず立ち寄る店です。
20150220_3
まぐろの煮こごりにつづいて、水なます、さんが焼きと、
房総の郷土料理をいただきました。水なますは
なめろうを氷を浮かべた水に溶いたもの、さんが焼きは
なめろうを焼いたものという表現がわかりやすいでしょうか。

そして、お目あての地魚にぎりです。
20150220_4
この日は、あおりいか肝のせ、かつお、〆さば、
金目鯛、なめろう軍艦、かじきまぐろ、太刀魚、
ほうぼう、目鯛の9カンでした。とにかくネタが
大きく、食べ応えがありますのが好きなところです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中