京都紅葉2014~洛西(3)

昨秋の京都の紅葉のお話し、洛西の3日目は
昨日に引き続き嵯峨野のお寺の紹介です。

まずは、嵯峨野の中でも、とりわけもみじの
密度が高い、宝筐院の紅葉からです。
20150226_1
境内は、見渡す限り、もみじの木です。
そして、真っ赤に染まったもみじは、
いままさに見頃を迎えていました。

ここからは、嵯峨野の中でも散り紅葉が
きれいな2つのお寺です。まずは、祇王寺から。
20150226_2
苔庭がもみじでうまる、良いタイミングで
訪れることができました。ひなびた感じの
静かなたたずまいを感じます。(しかしまあ
実際は混んでいましたが…。)

つづいて、常寂光寺です。
20150226_3
仁王門を彩る紅葉がきれいでした。
常寂光寺ももみじだらけのお寺で、嵯峨野の
中でも随一の人気をほこります。しかしその割
には、境内・通路がとても狭いので、一苦労…。

そして常寂光寺の散り紅葉です。
20150226_4
苔の緑も鮮やか、紅葉の赤も鮮やかということで、
見事なコントラストでした。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中