京都紅葉2014~洛西(4)

昨秋の京都のお話し。洛西の4日目、今日は
天龍寺塔頭の宝厳院の紅葉の紹介を中心に。
昨日紹介した、宝筐院、常寂光寺とともに、嵯峨野・
嵐山の中では、もみじの密度の高いお寺です。

まずは、昼間の宝厳院の様子から。
20150227_1
もみじの覆われた参道は見事です。
嵐山の一番にぎわっている場所がか近いことも
あって、とてもにぎわいを見せる寺です。

そして、ライトアップの様子です。
20150227_2
回遊式の庭園は獅子吼の庭と呼ばれています。
京都でライトアップする寺社の中でも、宝厳院は
ライトの当て方がうまく、見応えがあります。

手前に見えているのは豊丸垣という組み物ですが、
これがまた紅葉とよくマッチしています。
20150227_3
境内どこを見渡してもこのようなすばらしい
風景なので、見ていて飽きません。

最後は、宝厳院の昼夜の様子をいろいろと。
通常の紅葉も、散り紅葉も、両方楽しめた
宝厳院となりました。
20150227_4
右下は、天龍寺から。朝もやで借景となる
嵐山の紅葉まできれいにのぞめませんでしたが、
境内のもみじはきれいでした。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中