二条城 アートアクアリウム城

昨秋の京都のお話し、今日は二条城で開催されていた
イベント、アートアクアリウム城のお話しです。
「京都・金魚の舞」ということで、世界遺産・二条城と
金魚を融合させた、前衛的なアート作品です。
20150304_1
上は、京都の四季の映像がバックに流れる中で
金魚が泳ぐ水中四季絵巻。写真にのせたのは、
秋の紅葉の映像になっています。

そして、様々な幾何学的な形の水槽の中で
金魚たちは泳いでいました。
20150304_2
およそ1000匹の金魚が泳ぐ大きな金魚鉢から、
多面体、球体など、さらにこれらの水槽は
様々な色に変化していきます。右下は優雅な姿で
泳いでいた出目金です。

大きな金魚鉢のステージでは、花魁の舞が
披露されました。
20150304_3
なんとも妖艶な、なまめかしいステージです。
京都、金魚、花魁という非日常が融合した、
二度とは見られない世界観を体験させて
もらいました。

花魁の花型は、実は男性(笑)。しかし、まったく
そうとは分からない女性的な舞でした。
20150304_4
その他は、キモノリウムということで、着物型に
投影されるデジタルアートの中を金魚が泳いで、
無限な組み合わせの着物が表現されていました。

アートアクアリウムのイベント、昨年末の京都での
開催に続き、ついこないだまで、大阪・梅田で開催
されていました。次はどこで開催されるのでしょうかね?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中