白すぎる?姫路城

年末の関西、今日は大好きな姫路城のお話しです。
平成の大修理が終わりに近づき、5年ぶりに大天守の
覆い屋根がとれたということで、さっそく新調された
姫路城を見に行ってきました。
20150326_1
正面から見た姫路城です。大天守の横にある、
乾小天守、西小天守に比べると、明らかに白い!
さすがは、お色直し直後の天守閣で、「白鷺城」に
ふさわしいなという印象でした。
・修理前に訪れた6年前の姫路城の様子は、こちら
・修理中に訪れた3年前の姫路城の様子は、こちら

少し角度を変えて眺めたところ…。
20150326_2
さらに白い!ちまたでも「白すぎる」と話題になって
いましたが、その意味がよくわかりました。見る角度に
よっても、かなり白さが違います。これは、屋根を白くした
わけではなく、白漆喰を使って仕上げられたことによる
ものです。漆喰はカビに弱いため、すぐに黒ずんできて
しまうそうで、この「白すぎる」姫路城が見られるのは、
ほんのわずかな期間のみということです。

真正面から、姫路城大天守のアップです。
20150326_3
訪れた年末は、まだ工事の足場が若干残っていて
いましたが、とうとう修理が終わり、明日から大天守に
登城できるようになります。今日は完成記念式典で、
午前10時からブルーインパルスの祝賀飛行もあるそうです。
おそらくオープンして当面の間はものすごい混雑する
のでしょうね。落ち着いた頃にまた訪れたいと思ってます。

最後は、姫路城の全景を。天守だけでなく城郭を含めて、
往時の様子を今も色濃く残す姫路城です。
20150326_4
下はおまけで、昨年は姫路ゆかりの黒田官兵衛が
大河ドラマの主人公ということで、特設ショップができて
いました。大河ドラマ館もありましたが、年末ということで
やってませんでした。右下は姫路名物のえきそば。
中華麺を日本そばのおだしでいただきます。とり天の
のったものをいただきました。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中