カキオコの町・日生

年末の関西のお話しも前半は今日でおしまいです。
最後は、厳密には関西ではないんだけど、岡山県の、
兵庫県との県境にある備前市日生(ひなせ)のお話しです。
3年ぶりに、日生カキオコを食べてきました。

まずは、漁港の町・日生の様子からです。
20150327_1
日生は、穏やかな瀬戸内海と海にせまる山々に囲まれた
小さな漁港の町です。牡蠣の養殖が盛んです。

そんな牡蠣を使った日生のご当地グルメがカキオコです。
牡蠣が大好きなおいらにとって、またとないご当地グルメです。
前回とは違うお店2軒をハシゴしてきました。
20150327_2
安良田さんの、カキオコです。
日生のお好み焼きは、キャベツを焼いた生地で蒸し焼きにして、
返した上に新鮮な牡蠣をどっさりのせて焼きます。地元の
タイメイソースを使い、ふっくらとした牡蠣の食感を楽しめます。

左上が、安良田さんでカキオコを焼いているところ。
大きな鉄板でお姉さんが手際よく焼いてくれます。
お客さんは鉄板を囲んでいて、できた順番に
鉄板の上から直接お皿にとりわけていただきます。
このローカルな雰囲気も日生のお好み焼きの特徴かな。
右上はもう一品たのんだおっぱい焼き。こちらは、
醤油でさっぱりいただきました。
20150327_3
左下は、五味の市でいただいたカキフライソフト(笑)
前回訪れたときに食べた衝撃が忘れられずに、再び
注文してしまいまいした(爆)ソフトクリームにかかって
いるのは、チョコではなくさしみ醤油です。右下は、
もう一軒訪れたほりさんのカキオコです。

ほりさでいただいたのは、牡蠣が2倍入っている
倍増玉で、さすがにものすごい牡蠣の量(爆)
ざっと見ただけでも、牡蠣が20個以上はのってます。
20150327_4
倍増にしなくても、大量の牡蠣なのですが、さらに倍!
ということで、牡蠣好きにはこたえられないメニューでした。
牡蠣のとれる漁港ならではのご当地グルメです。

明日からは、最近の話題に戻ります。年末の関西、後半は
和歌山県のお話しが残っているのですが、また後日に再開します。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中