水戸・偕楽園の梅景色

引き続き先々週末の茨城県のお話し。水戸・偕楽園の
梅の様子をお届けします。おととい、昨日と紹介
してきた筑波山梅林が一面にひろがる梅景色を
楽しむのに対して、偕楽園の梅は古木が多いので、
枝ぶりも含めて梅一本一本を楽しむという感じです。
20150330_1
水戸の梅大使さんたちです。昨日の記事とは
違う大使さんで、いったい何人いるんだろう…?
という大所帯のようです(笑)

偕楽園東門から入った、メインストリート(?)です。
20150330_2
道の両側に、いろんな紅梅・白梅を見ることができます。
偕楽園は、数多くの品種の梅が見られます。

偕楽園に向かう歩道橋からは、JR常磐線と梅がのぞめます。
20150330_3
特急のひたち号(または、ときわ号)です。上野東京ラインの
開通で、特急の始発が上野から品川に替わりました。
(これを記念して、品川の駅ビルでも梅フェアをやってました。)

最後は、夜の偕楽園・ライトアップの様子です。
20150330_4
桜のライトアップに比べると、どうしても地味に感じますが、
そこがまた梅の味わい深いところだと思います。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中