蘆花恒春園の高遠小彼岸桜など

東京のソメイヨシノは昨日の雨で、満開からピークを過ぎ、
散り始めている木も出始めました。1週間前の段階では
まだほとんど咲いていなかったので、今年はものすごい
スピードで春が進んでます。

…というわけで、追いつききれないブログ記事は、
ソメイヨシノより前に咲く桜のお話しです。まずは、
半月ほど前の根府川の記事で紹介したおかめ桜、
東京でもまとまって見られる場所があります。
20150402_1
三越 日本橋本店の中央通り向かいから、ひとつ奥に
入った通りがおかめ桜並木になっていて、これが
JR新日本橋駅まで続いてます。

続いて、蘆花恒春園(芦花公園)の高遠小彼岸桜です。
桜の時期には、初めて訪れました。
20150402_2
訪れたのは土曜日ですが、満開でした。
ソメイヨシノよりも数日早く見頃を迎えます。

ここの高遠小彼岸桜は、長野県の旧・高遠町(現在は
伊那市)から送られたものだそうです。
20150402_3
15本が桜並木になっていて、ナノハナとともに、
ちょっぴりだけ早い春景色を演出していました。

ナノハナの話題で、最後はおまけ。毎年この時期に
訪れている、浜離宮恩賜庭園のナノハナ畑を。
20150402_4
汐留のビル街をバックに、今年もきれいに花を咲かせていました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中