皇居・千鳥ヶ淵の桜~昼と夜

都心の桜のお話しが続きます。今日から3日間、
皇居近辺の桜の紹介です。まず今日は、東京の
桜の名所の中でも最もにぎわいを見せる、
千鳥ヶ淵のソメイヨシノの紹介です。

今年の千鳥ヶ淵の桜は3/30に満開になり、
4/1には散り始めとなりました。満開の期間が
わずか3日のみという短さです。今日紹介するのは
3/31の桜の様子です。

まずは、ボート城近辺からの千鳥ヶ淵の桜です。
20150408_1
この日は風が強く、ボートが営業していませんでした。
普段なら数多くのボート客でにぎわっているのですが、
ボートは整然と並んだ状態に。逆にこのような
シチュエーションは貴重かもしれません。

ほぼ同じ場所からの夜桜です。
20150408_2
昼間とは、かなり雰囲気が変わります。
静寂の中の桜という印象なのですが、
実際はものすごい混雑していました…。

次に、靖国神社側から見た千鳥ヶ淵の桜です。
20150408_3
左側が北の丸公園、右側が千鳥ヶ淵緑道です。
奥に東京タワーが見えていますね。

そして再び、ほぼ同じ場所からの夜桜です。
20150408_4
ライトアップされた東京タワーが、さらに目立つように
なりました。ライトアップもさすがの美しさで、やはり
東京の桜としては千鳥ヶ淵は外せませんね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中