皇居周辺の桜(後編)

昨日に引き続き、3/31の皇居周辺の桜の紹介です。

まずは、国立劇場で咲いていた小松乙女から。
20150410_1
ソメイヨシノよりも少し早く咲く桜ということで、
見頃の後半でした。ソメイヨシノの片親とされている
桜で、咲き方もよく似ていますね。

つづいて、同じく国立劇場の神代曙です。
20150410_2
こちらも見頃の後半でした。淡いピンクの桜で、
ソメイヨシノより、やや花は大き目でしょうか。
とても好きな桜です。

国立劇場では、左上の駿河小町も見頃でした。
右上は乾門近くの八重紅しだれ。ソメイヨシノより
少し後に咲く桜ですが、かなり咲いていて見頃初めでした。
20150410_3
下は皇居東御苑から、満開の仙台屋と山桜です。

最後は、乾門近くの一重の紅しだれ桜を。
20150410_4
下から見上げたしだれ桜です(笑)
ピンク色がとてもかわいらしい桜です。
ソメイヨシノとほぼ同時期に咲く桜で満開でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中