皇居東御苑の里桜・シャクナゲ

今日は、先週末の皇居東御苑のお話しです。
ソメイヨシノが終わり、新緑が進んできました。

まずは、咲いていた桜から。
20150415_1
左上が昭和桜、右上が薄毛山桜、左下が
西宮権現平桜、右下が東錦です。八重桜(里桜)の
シーズンが到来です。

こちらの里桜は、千里香です。
皇居東御苑は、今年いくつかの新しい桜が
増えていたのですが、この桜もその中のひとつ。
20150415_2
白地の八重桜ですが、やや花弁がピンクががって
いて、とても美しい桜でした。

その他、おそらく一番多く見られる里桜の一葉、
緑の里桜の御衣黄もきれいな花をつけていました。
20150415_3
里桜とともに、この時期見頃になるのがシャクナゲです。
つつじ科の先陣を切って、見頃を迎えます。

こちらが一番多く咲いていたアカボシシャクナゲです。
20150415_4
街路のツツジなども花をつけ始めていますね。
これから4月下旬にかけて、つつじの季節が本番です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中