新宿御苑の桜景色(1)

これまで紹介していなかったのですが、2月中旬から
4月中旬にかけて、新宿御苑を9回も訪れていました。
春の新宿御苑は、様々な桜が、時期を少しずつ
変えながら咲いていくので、いつ行っても見る景色が
かわり、飽きずに楽しむことができます。…ということで、
今日から9日間は、春の新宿御苑の様子を、
見頃の桜の移り変わりとともに紹介していきます。

昨年12月の記事で、真冬に咲く桜として、冬桜、
子福桜、十月桜、ヒマラヤ桜の4品種を紹介しました。
このうちヒマラヤ桜以外は、春までずっと咲き続けます。
そして2月中旬から、上記以外で最初に咲き始めるのが
寒桜です。
20150425_1
3/1の寒桜の様子です。ちょうど満開を迎えていました。

寒桜は木によって咲く時期が異なり、左上は一番最初に
咲く寒桜で、2/15の様子。右上は、一番最後の咲く
寒桜で、3/15の様子です。およそ1ヶ月にわたり、
木を変えながら寒桜が咲き続けることになります。
20150425_2
左下は修善寺寒桜、右下は大寒桜で、ともに3/15の様子です。

寒桜には、メジロやヒヨドリが訪れます。
20150425_3
3/1の寒桜、この日は雨模様だったので、ヒヨドリも
自分の体に花びらをつけながら、仕切りに花の蜜を
すっていました(笑)

最後は再び3/15の様子を。左上は、修善寺寒桜をバックに
咲くサンシュユです。苑内では梅もきれいに咲いていました。
20150425_4
左下は寒緋桜、右下はオカメです。明日からは、
3月下旬の新宿御苑の桜景色を紹介します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中