新宿御苑の桜景色(8)

今日は、4/11の新宿御苑の様子を紹介します。
染井吉野はすっかり葉桜。このタイミングから
里桜(八重桜)のシーズンが本番を迎えます。
20150502_1
新宿御苑の八重桜で、一番多くみられるのが、
一葉です。4/11時点で見頃になっていました。
染井吉野につぐ本数があります。

一葉とほぼ同じ時期に見頃になる桜です。
20150502_2
左上は大山桜、右上は芝山、下は緑の八重桜で、
左が鬱金(ウコン)、右が御衣黄(ギョイコウ)です。

大山桜、芝山、御衣黄もそうですが、ここから紹介する
桜は、苑内に1本のみ、または数本しかないレアな桜です。
左上は枝ぶりが見事な市原虎の尾、右上はピンクが
きれいな朱雀、どちらも京都が由来の桜です。
20150502_3
左下は花が小ぶりな八重桜の琴平、右下が江戸です。

さらに八重桜が続きます。この季節は、とにかく
多くの種類の桜が咲いているのが特徴です。
左上は増山、右上は五所桜、どちらも若木でした。
去年、今年と若木を多く見るようになり、新宿御苑も
さらに桜を増やしているようです。
20150502_4
下側は、この時期にしては珍しい一重の桜です。
左が霞桜、右が駿河台匂です。駿河台匂は、名前の通り、
そばを通っただけでも強烈な桜の匂いがします(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中