新宿御苑の桜景色(9)

今日は、4/16の新宿御苑で咲いていた桜を紹介します。
八重桜のシーズンの前半が一葉なら、後半は関山です。
一葉もまだ見頃の状態を保っていましたが、これに一葉に
ついで本数の多い関山(カンザン)が加わりました。
20150503_1
関山です。花びらの数が多く、ピンク色の花を咲かせます。
手毬のように多くの花が枝先につくのが特徴でしょうか。

関山と同じ時期に咲く桜です。
20150503_2
左上が妹背、右上が大木の福禄寿、左下が関山についで
本数の多い普賢象、右下が松月です、関山もそうですが、
この時期は花びらの数が多い豪華な桜が見頃です。

次に、4/16時点で、まだ満開になっていなかった桜です。
20150503_3
左上が兼六園菊桜、右上が梅護寺数珠掛桜、
左下が簪桜(カンザシザクラ)、右下が太田桜です。

最後に、季節の移り変わりを。
20150503_4
奥に咲いている桜が一葉、そして手前につつじです。
桜からつつじへの、季節のバトンタッチです。

さて、明日からは、昨年末の和歌山県のお話しになります。

広告

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中