和歌山で海鮮を食べる

年末の和歌山のお話し。今日から4日ほど、
和歌山市の紹介です。グルメな内容を中心に。

まず今日は、和歌山でいただいた海鮮の紹介です。
和歌山といえば太刀魚ということで、三八波さんで
お造りでいただきました。
20150508_1
なかなか東京ではお目にかかれないメニューです。
新鮮な太刀魚でないと、刺身にはできないのでしょうね。

太刀魚は、塩焼きでもいただきました。
右上は和歌山マリーナシティの黒潮市場でいただいた
大とろのにぎりです。(閉店間際で半額でした。)
20150508_2
左下は、紀州名物の早ずし。明日紹介予定の
和歌山ラーメンと一緒にいただきました。
ここからは、銀平さんでいただいた海鮮料理で、
右下はたらの白子の塩焼きです。

お造りは、太刀魚、平目、黒鯛、紋甲いか、めじろ、
たもり、ふぐ、はがつお、さわら、胡椒鯛が一切れずつ。
20150508_3
太刀魚の骨は、骨せんべいでいただきました。

そして、赤やがらの煮付けです。
20150508_4
やがらを食べたのはおそらく初めて。
細長いので身がとりずらかったですが、味はしっかり
していておいしかったです。梅干しと一緒に煮るのが、
いかにも和歌山っぽいと感じました。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中