長瀞・通り抜けの桜

今日は、昨日紹介した秩父の羊山公園とともに、4月
第4週末に訪れていた、長瀞町の通り抜けの桜のお話しです。
羊山公園同様、7~8年ぶりの訪問となりました。

冬にロウバイを紹介した宝登山の山麓にある、不動寺周辺に
800メートルの遊歩道が整備されていて、30種類500本の
八重桜を楽しむことができます。
20150519_1
関山がちょうど見頃をむかえていました。山あいに集落のある
長瀞らしい景色の中での八重桜です。

こちらは、同じく見頃だった緑の桜、鬱金(ウコン)です。
20150519_2
この先、徐々に赤みを帯びていくのですが、まだ緑色の
咲き始めで、一番きれいに花がみられる状態でした、

そして、大輪の桜、太白も見頃でした。
20150519_3
太白、鬱金、関山と、都心では少し開花時期のずれる
八重桜も、長瀞では同時に見頃になっていて、とても
華やかな桜並木でした。

最後は、その他に咲いていた桜を…。
新宿御苑では咲いていなかった桜を紹介します。
20150519_4
左上は八重紅虎の尾、右上は鷲の尾、左下は上向きに
花が付く珍しい桜の天の川、右下は渦桜です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中