流山・前ヶ崎のあじさい

先週末のあじさいのお話し、昨日紹介した
松戸の本土寺から歩いて10分ちょいのところに、
今日紹介するあじさいスポットがあります。

通称「あじさい通り」です。
20150617_1
住宅街の中にあります。崖に沿って100メートルほど、
あじさいが鑑賞できます。

この崖がある程度の高さがあるので、何層も
あじさいが連なっています。
20150617_2
風情を楽しむ本土寺と違い、多くのあじさいを
一度に見られるのが、あじさい通りの良いところです。

あじさい通りのある流山市の前ヶ崎地区は、
地域ぐるみであじさいを育てていて、あじさい通り
以外でも、多くのあじさいが見られます。
そして、あじさい通りから歩いて3~4分のところに
通称「東部あじさい苑」があります。
20150617_3
あじさい通り同様、こちらも圧巻のあじさいの数です。

上から眺めると…。
20150617_4
道路まで立体的にあじさいが連続しています。
後ろの建物が、流山市東部公民館で、この建物が
目印になると思います。JR常磐線の北小金駅と
南柏駅の、ちょうど中間点ぐらいにあたります。

広告

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中