ワカタク茶屋のかき氷・和菓子(前編)

今日と明日は、久々に物産展のお話しです。

6/17~6/23に横浜高島屋で、「ニッポンの美味しいもの大会」
という物産展が開催されていました。この中に、全国の若手
和菓子職人9名がコラボした企画、「~和菓子の老舗・若き
匠たちの挑戦~」があり、「ワカタク茶屋」という和菓子の
イートインコーナーが開設されていました。特に注目は、
若旦那がそれぞれもちよったシロップで作るかき氷。
マイブームのかき氷(笑)ということで通ってしまいました。

まずは、9名全員がコラボしたワカタクプレートから。
20150625_1
せんべいとあんこを、8パターン楽しめます。
8種類のせんべいは全て、大垣・田中屋せんべい総本家さん。
ゆずには、浜松・巌邑堂さんの桃のシャンパンゼリー。
コーヒーには、高岡・引網香月堂さんのカルダモン。
さくらには、東京・青柳正家さんの白味噌あん&ごま練乳。
いちごには、石川白山・雅風堂さんのココナッツミルク。
レモンには、山形・佐藤屋さんのクリームチーズ。
胡麻には、滋賀愛荘町・しろ平老舗さんの近江高島産大納言。
よもぎには、徳島・日の出楼さんの深煎り黄な粉。
抹茶には、松江・彩雲堂さんの朝汐あん。

次に、山形・佐藤屋さんのジェラートを。
20150625_2
ラム酒と黒糖とレモンのグラニテ「りぶれ」です。
同名の羊羹を販売していて、そのジェラートバージョンです。
ラム酒がきいた大人の味で、とても美味しかった!
ピールの苦みがきいたレモンシロップをかけて、
途中で味の変化も楽しめるようになっていました。

さて、待望のかき氷の登場です。同じく、佐藤屋さんの
看板商品「乃し梅」をアレンジした、乃し梅氷です。
20150625_3
甘酸っぱいかき氷で、おいら好みの味でした。
山形でも年に数回イベントのときにしか作らない
かき氷ということで、これが関東でも食べられる
というのは大変貴重でした。

この乃し梅と高岡・引網香月堂さんの甘いシロップが
コラボしたのが、左上の乃し梅シナカル氷。右上は、
甘いシロップのみのシナモン&カルダモン氷です。
爽やかなスパイスの後味残るシロップだけのかき氷でも
十分おいしく、またそれが甘酸っぱい乃し梅と合わさると、
格別の味でした。左下は、同じく引網香月堂さんの
冷やし栗ぜんざい。最初出てきたときは、真ん中も小豆で
覆われていましたが、中から栗きんとんがでてきました。
20150625_4
右下は、石川白山・雅風堂さんのいちご氷。甘くにつめた
いちごがどっさり出てきて、王道のかき氷でした。

明日もワカタク茶屋のお話しを続けます。


最後に訃報です。昨年末に訪れたときの様子を先月記事にした、
和歌山電鐵の社長代理・ウルトラ駅長たまが、22日永眠しました。
わずか半年前に会いにいったばかりだったので、とても驚きました。
心よりご冥福をお祈り申しあげます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中