ワカタク茶屋のかき氷・和菓子(後編)

昨日に引き続き、6/17~6/23に横浜高島屋で開催された
「ニッポンの美味しいもの大会」の「~和菓子の老舗・若き匠
たちの挑戦~」から、イートインの「ワカタク茶屋」の紹介です。

まずは、かき氷から。上は東京・青柳正家さんの
嬉野紅茶氷 羊羹アフォガートです。香り高い紅茶のかき氷に
温かい羊羹シロップをかけながらいただきました。
20150626_1
左下は、大垣・田中屋せんべい総本家さんの甘酒氷。
甘酒だけでもおいしいところ、氷にのせていただきました。
途中でいちごパウダーをかけて、味の変化も楽しめる
ようになっていました。右下は同じく田中屋せんべい総本家
さんの、まつほパフェ。みそせんべいアイスに、看板商品の
カラメル煎餅「まつほ」をトッピングして、さらにカラメル
ソースがかかっていました。

期間当初はなかったのですが、終了前日に姿を表わしたのが
こちらのメニュー、まつほパフェどらやきです。
20150626_2
先ほどのみそせんべいアイス、カラメルソースを、
浜松・巌邑堂さんのどらやきで包んだものです。
期間中においしいということで、急きょメニューに
加わったそうで、コラボ企画ならではだなあと思いました。

ここからは、かき氷を中心に。上は、どらやきの巌邑堂
さんのかき氷で、左がきなこが香ばしい黒蜜きなこ氷、
右が青うめ氷です。かなり若い梅を使っているようで、
青臭さの出たかき氷でした。昨日紹介した乃し梅氷とは
全然違う梅の魅力を楽しめました。左下は、同じく
巌邑堂さんのあじさいあんみつ。会期の6月にあわせた
この季節らしいあんみつでした。
20150626_3
右下は、滋賀・愛荘町のしろ平老舗さんのきんかん氷。
糖蜜をかけたかき氷に、甘く煮詰めたきんかんが
たっぷりのっていました。

上は、松江・彩雲堂さんのかき氷で、左は辛さのきいた
大人の出雲しょうが氷、右は抹茶氷です。小豆の皮をむいて、
裏ごした朝汐さんと白玉がのっていて、いかにも
和菓子屋さんのかき氷という感じでした。左下は、
同じく彩雲堂さんのわらびもち。もっちもちの食感は、
これまで食べたことがない感覚でした。このわらびもち、
抹茶氷の中にも、かくれて入っていました。
20150626_4
右下は、徳島・日の出楼さんのすだち和三盆氷。
和柑橘に和三盆は、とてもよく合います。すだちの
酸味に、上品な甘さがうまく調和したかき氷でした。

さて、この全国若手和菓子職人のコラボ企画
「~和菓子の老舗・若き匠たちの挑戦~」は、横浜での
開催は終わってしまいましたが、次は9月のシルバー
ウィーク期間中に、新宿高島屋で開催されるそうです。
今から行けることを楽しみにしたいと思ってます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中