行田・古代蓮の里(前編)

今日と明日は、先々週末に訪れた、埼玉県行田市の
古代蓮の里のお話しです。例年7月第1週に訪れる
のですが、今年は初夏の花が咲くのが早いので、
1週間早く訪れました。
20150705_1
行田蓮(古代蓮)です。最盛期といった感じで、
たくさんの花が咲いていました。おそらくこれまで
訪れた中でも、、今年が一番の花数だったように
思います。

蓮の花の立体的な造形美は素晴らしいです。
20150705_2
4日間、それも午前中だけしか咲かない花ですが、
その4日にエネルギーを集中させて、精一杯
花びらを開かせる、そんな印象を受けます。

花の先っちょにとんぼがとまりました。
20150705_3
ほんの一瞬だけ、たまたま撮っていた花に
とまったので偶然撮れました。つぼみにはよく
とまっているのを見るのですが、咲いている花に
とまっているのは初めて見ました。

最後も、古代蓮の池の様子を。
20150705_4
この日は雨の天気予報が外れて、青空となり、
絶好の蓮の鑑賞日和となりました。明日の記事では、
古代蓮以外に咲いていた蓮の花を紹介します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中