行田・古代蓮の里(後編)

昨日に引き続き、先々週末の行田・古代蓮の里の
お話しです。古代蓮(行田蓮)以外にも、世界中の
様々な蓮の花を見ることができます。

まずは、ピンクの色の濃い蓮から。
20150706_1
左上が即非蓮、右上が明光蓮、左下が中国古代蓮、
右下が原始蓮です。中国古代蓮は、見た目では
行田蓮との区別はほとんどないように感じました。

そして、こちらがカスピカムです。
20150706_2
ロシアのカスピ海近辺で自生している蓮だそうです。
行田蓮よりも、花びらの数が多いでしょうか。
形の整ったきれいな蓮でした。

ここからは、ピンクの色の薄い蓮を。
20150706_3
小舞妃蓮です。花びらに、ピンクから黄色への
グラデーションがついていて、色合いのきれいな蓮です。

左上は舞妃蓮、右上は甲斐姫、左下は花びらの
黄色い王子蓮です。
20150706_4
右下は真如蓮です。真如蓮は真っ白な蓮ですね。
他にも何種類か、白い蓮を見ることができました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中