幸手・権現堂のあじさい

先々週末のお話し、行田で古代蓮を見た後に、
幸手の権現堂を、この時期としては2年ぶりに
訪れました。秋はヒガンバナ、冬は水仙、春は
桜と菜の花、そして夏はあじさいと四季を通して
花の名所になっています。
20150707_1
堤の土手のあじさいです。今年は咲き始めが
早かったので、さすがに少し色褪せ初めて
いましたが、きれいなあじさいが見られました。

年々あじさいの株数が増えているように感じますが、
2年前と比べて、一気に株数が増えていて驚きました。
20150707_2
来年は最盛期に訪れることができれば…
と思っています。

権現度のさまざまなあじさいの様子です。
20150707_3
左下の園芸あじさいは鉢植えです。右下が、
白いあじさい・アナベルです。

遅咲きのアナベルはまだ十分見頃の状態でした。
20150707_4
今シーズンのあじさいは、これで終わりになるかな。
今年もいろんなところを訪れることができました。
明日からは、まだ紹介できていなかった、
あじさい咲く先月の鎌倉のお話しです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中