日光・霧降高原のニッコウキスゲ

今日と明日は先々週末に訪れた日光のお話しです。
まず今日は、2年ぶりの訪れた、霧降高原の
ニッコウキスゲの紹介です。
20150713_1
小丸山の斜面に群生地があります。
遠くの日光の山々、雲海を望みながら、
楚々とした黄色い花を楽しみます。

ニッコウキスゲの咲く斜面の様子です。
20150713_2
今まさに盛りという感じで、たくさんの花が
咲きほこっていました。2年前に訪れたときよりも
花の数が多いように感じました。

少しズームで見てみると。
20150713_3
遠くの霧をバックに、野の花らしい姿を見せています。
この後、この霧が霧降高原にもやってきて、視界が
あまりきかなくなりました。

最後は、ニッコウキスゲの花を近くから。
20150713_4
ニッコウキスゲは一日花です。一番花が咲き終わって、
二番花、三番花が咲いていました。写真うつり的には、
枯れた花のない一番花のタイミングの方がよかった
かもしれないかな…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中