宮崎・延岡の鳥料理

昨日の記事で宮崎牛を食べた話を書きましたが、
今日は鶏肉です。今日は宮崎県でいただいた
鳥料理の紹介です。

宮崎の鳥料理といって、最初に思い浮かぶのが
チキン南蛮です。まずは、宮崎市内のBistro ADEN
さんでいただいたチキン南蛮です。
20150726_1
鳥のむね肉のから揚げに甘酢をくぐらせて、
タルタルソースをかけていただく料理です。
かなり甘めの味付けなのが特徴でしょうか。

次は、延岡でいただいたチキン南蛮。
延岡発祥チキン南蛮ということで、去年までは
B-1グランプリにも参戦していました。
20150726_2
衣が繊細な、直ちゃんのチキン南蛮です。こちらのお料理は、
鳥のむね肉を甘酢にくぐらせただけで、タルタルが
かかっていません。延岡では、タルタルをかける店と
かけない店と両方あるそうです。

左上は、延岡のチキン南蛮のマスコットキャラクター、
チキンなん番長(笑)その隣りが延岡市のマンホール。
郷土玩具ののぼり猿が描かれています。
20150726_3
その後からが、宮崎市内のぐんけい隠蔵さんで
いただいた、みやざき地鶏じとっこのお料理。
むねみのたたき、レバテキ、大手場炙り焼きと
いただきました。

そして忘れてはいけないのが、地鶏の炭火焼きです。
20150726_4
もも肉を豪快に炭火で焼いたものです。
地鶏の弾力と歯ごたえが一番楽しめる食べ方だと
思います。最近は、宮崎の鳥料理ときくと、
こちらの方が有名になっているかもしれません。

広告

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中