綾の照葉大吊橋

ゴールデンウイークの宮崎県のお話し、
今日は県中央部にある綾町の紹介です。

綾で一番有名なのが、長さ250メートル、
高さ142メートルの照葉大吊橋です。
20150727_1
去年訪れた大分・九重町の九重”夢”大吊橋とともに、
九州の2大大吊橋となっています。

吊橋の上から。
20150727_2
ほぼ垂直におりているロープが、この吊橋の規模を
表わしていると思います。橋の中央はすけていて、
下が見えるようになっています。大人でもこわがって、
お父さんだけ橋を渡れない親子連れをみかけました。

橋の上から見える景色は絶景です。
20150727_3
緑かがやくこの森は、日本最大級の照葉樹林。
冬場でも落葉せず、葉につやがあるのが特徴です。
マイナスイオンをたっぷり補給していきました。

左上は、この吊橋が描かれた綾町のマンホールです。
右上は、綾町でもうひとつの観光名所となっている綾城。
丘の上にあり、市街地を見渡せました。
20150727_4
左下は、雲海酒造の芋焼酎、日向木挽など。綾町に
工場があり、隣接した酒泉の杜で試飲することができます。
右下は酒泉の杜でいただたいた、都城の中西牧場さんの
甘乳蘇ソフトクリーム。甘乳蘇とは、牛乳を煮詰めて
作った乳製品で、チーズのようなコクとまろやかさが
ありました。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中